PARKが2.5Dでイベント『公園会』を開催、参加クリエイターの募集がスタート

2014年のオープン以来、原宿を拠点に「FASHION×OTAKU×CREATION」の融合の実現と「クリエイターのプラットフォーム」を目標に活動を続けてきたPARKが、今回その場所を移し、渋谷・2.5Dでイベント「公園会」を開催する。

本イベントは、クリエイターによるセルフプレゼンテーションおよびゲストコメンテーターによる講評、クリエイター物販、豪華出演陣によるライブステージの3つのプログラムから構成され、現在セルフプレゼンテーションおよびクリエイター物販に参加する作家を募集している。

作品を講評するゲストコメンテーターには、インターネットレーベル・Maltine Records主宰のtomad、Zigg・Zigg服屋のミスミ、ヴィレッジヴァンガード渋谷宇田川店・ガールズポップカルチャー担当の増田日奈が名を連ね、イベントは、全編USTREAMの2.5Dチャンネルを通し、オンライン上で配信される。

また、PARKと共に、本イベントを共同主催する毒kinokopinkは、昨年、渋谷PARCOで開催された「シブカル祭。2014」連動企画「オスカル祭」の主宰であり、自身もアーティストの衣装制作を中心に活動するクリエーターでありながらイベントを企画する理由について次のように語る。

「インターネット上で作品を公開し続けている若いクリエイターと、若い人材を発掘・起用していきたい業界のニーズの一致があるにも関わらず反比例して乖離する両者の距離を感じられることへのアンサーとしてこのイベントを企画しました。自らのクリエーションを発表し、活動をしている人に対して、今後仕事に繋がるチャンスの場を提供することが目的です。ネット上で完結してもよいコンテンツでもあるPARKが、文面上でのディスコミュニケーションを離れ、人と人とが仕事をするために実店舗を構えている本旨に則り、PARKの本来の意味である公園を創ります。クリエイターが講演し、後援され、集う公園、それが『公園会』です」

フィジカルを必要としないソーシャルネットワーク上から飛び出し、直接的なコネクションないしコミュニケーションを提案する本イベント、進取独創で意匠を凝らした自身の作品をプレゼンテーションしてみてはいかがだろうか。

イベント情報

公園会

会場 : 2.5D(渋谷PARCO part1 6F)
日程 : 3月1日 (日)
時間 : 14:00 – 18:00
料金 : 前売 1,500円 + 1drink (入場特典ノベルティ付)
当日 2,000円 + 1drink (入場特典ノベルティ付)
ゲストコメンテーター : tomad (Maltine Records)、ミスミ (Zigg)、ヴィレッジヴァンガード渋谷宇田川店・増田日奈 (ガールズポップカルチャー担当)、ほか
ライブステージ出演 : toriena、三代目パークマンサー (新生軟式globe)、ほか
主催 : PARK、毒kinokopink
ウエェブサイト : http://2-5-d.jp/

【募集概要】
本イベント「公園会」にてプレゼンテーションによる自己PR及び物販を行いたいクリエイターの方を若干名募集致します。

プレゼンテーションの持ち時間は最長10分、プレゼンテーションの様式 (スライドショー、パフォーマンス等) や作品の既出、未発表は問いません。ご本人お顔出しNGの場合、プレゼンデータのみでの参加やショーケース形式等での参加も対応可能です。

応募フォーム [http://www.park-harajuku.com/koenkai_form/] にお名前、メールアドレス、自己PR文章、作品の概要が分かる素材のURL (紹介サイトのURLや動画、音楽、画像が確認できるページ、素材をアップロードした外部ストレージのURL等) を必ず記入の上、奮ってご応募下さい。

応募締め切りは2月22日 (日) です。採用された方にはPARKよりご連絡させて頂きます。