過激シーン多数収録、スタジオカラー×TeddyLoid x daokoのミュージックアニメーション作品「ME!ME!ME!」が公開

株式会社ドワンゴと株式会社カラーによる、日本アニメーションの可能性を探る共同企画「日本アニメ(ーター)見本市」の第三弾作品「ME!ME!ME!」の予告編映像が公開された。

第三弾作品「ME!ME!ME!」は、監督である吉崎響さんたっての希望により、音楽プロデューサー・作曲家のTeddyLoidさんと、女子ラッパーdaokoさんも参加した、スタジオカラー制作のミュージックビデオアニメーション作品。ヱヴァンゲリオンからのパロディーや過激な描写など見る人に迫ってくるような内容に仕上がっている。公式サイトにて現在見ることが可能だ。

第三弾作品 予告情報

【配信日】11月21日(金)
【作品名】ME!ME!ME!
【企画・原案・監督】吉崎響(新人)
【音楽】「ME!ME!ME! feat. daoko」 TeddyLoid
【キャラクターデザイン・作画監督】井関修一(新人)
【声ノ出演】山寺宏一 林原めぐみ
【アニメーション制作】スタジオカラー

<ストーリー>
女の子がいっぱい襲ってきます。
TeddyLoid x daoko x スタジオカラーが贈るアニメーションミュージックビデオ
*上記音楽の配信開始日程や発売日時は未定です。改めて「日本アニメ(ーター)
見本市」公式サイトで告知します。

<プロフィール>
■吉崎響(企画・原案・監督)
代表作:マクロスF(モニターグラフィックス)/『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』
(デザインワークス)

■TeddyLoid(音楽)
クラブ・ミュージックをベースに、Jポップ、ゲーム、劇伴等、幅広い活動で知られる
音楽プロデューサー/作曲家。
アニメ作品では ガイナックス制作「パンティ&ストッキングwithガーターベルト」、
カゲロウプロジェクトによる『メカクシティアクターズ』等を手掛ける。今年9月に
自身のオリジナルアルバムをメジャーリリース。

■井関修一(キャラクターデザイン・作画監督)
代表作 :『エヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(動画)、翠星のガルガンティア(原画)
キルラキル(原画)スペース☆ダンディ シーズン2(原画)

関連サイト

「日本アニメ(ーター)見本市」公式サイト
http://animatorexpo.com