最後の新曲も収録 いずこねこが3月にサウンドトラック発売、ジャケットは漫画家・西島大介

昨年活動を終了したソロアイドル・いずこねこの新曲が収録されたCDが3月4日(水)に発売されることが決定した。タイトルは「世界の終わりのいずこねこ オリジナル・サウンドトラック」

その名の通り、いずこねこの主演映画「世界の終わりのいずこねこ」(3月7日から全国公開)のBGMや挿入歌が収録されたサントラCDで、監督とプロデューサーの対談も掲載された豪華16Pのブックレット付き。新曲『i.s.f.b』は同映画内で初公開されたもので、かつ今回が初の音源化、いずこねこにとって正真正銘の最後の新曲となる。

ジャケットのイラストを手掛けたのは、漫画家の西島大介さん。同映画では共同脚本を担当し、俳優としても出演している。