三戸なつめ、中田ヤスタカプロデュースでメジャーデビューを発表

ティーンから圧倒的人気を誇る三戸なつめの4月8日メジャーデビューが決定し、多方面からの注目が増すなか、中田ヤスタカ(CAPSULE)によるプロデュースが明らかとなった。

これまでにもPerfumeやきゃりーぱみゅぱみゅなどのプロデュースを手掛ける他、自身のユニットCAPSULEとしても活動し様々な国内外のアーティストに楽曲を提供するなど、独自の音楽性でグローバルに活躍する中田ヤスタカ(CAPSULE)がどんなサウンドアプローチを見せてくれるのか楽しみにしよう。

かねてよりアーティスト活動を目指していた三戸だが、きっかけは本人が出演する映画「恋する♡ヴァンパイア」のオリジナルテーマ曲と主題歌を中田ヤスタカが手がけた事による。その主題歌を劇中で本人が歌唱しており、映画関係者などによる楽曲の高い評価が後押しとなり、本格的にアーティストとして活動していく事が決まったそうだ。「三戸なつめ」×日本のミュージックシーンを牽引する「中田ヤスタカ(CAPSULE)」の化学反応に期待したい。